2009年09月29日

サンニン

サンニンについてご説明いたします。
サンニンまたは月桃(ゲットウ)を聞いたことはありませんか?

琉球エステといえば月桃はかかせないものですよね。
その香りには大変癒されると聞きますが、サンニンの素晴らしさはそれだけではないようです。

サンニンについてご紹介しますので、是非読んでくださいね。


サンニンは別名「月桃」と呼ばれ、亜熱帯地方に咲く植物で、沖縄ではよくみかけます。

サンニンの香りは豊かで、癒し効果があります。

沖縄県では、民家のいたるところにサンニンが植えてあります。

サンニンはショウガ科の植物で、葉は笹を大きくしたような形で肉厚、濃い緑色です。

花は白く大型で提灯のような形をしており、鈴蘭のように垂れ下がっています。とても美しい花です。

サンニンの葉っぱは大きくて香りが良いので、沖縄では旧暦の12月8日にお餅をサンニンの葉っぱで包み、蒸して食べます。

沖縄ではお祭りやお祝い事にもサンシンは使われます。

またサンニンは、葉・茎・根の全てに防虫・防かび効果があるので、沖縄でサンニンがたくさん植えられるのは防虫のためでもあるのです。

サンニンの茎には抗酸化作用もあるので、そのエキスは化粧水にも利用されています。

また沖縄では、サトウキビを収穫して束ねる時に、サンニンの茎を使っていたこともありますが、茎は繊維がとても強いので、壁紙や紙製品にも使われています。

最近では癒し効果にも注目されていて、アロマエステでは欠かすことのできないものです。

それ以外にもサンニンにはフケやかゆみ、抜け毛予防の効果があるので、天然成分配合のシャンプーやリンスとしても発売されています。
サンニンの種子は、咳き止めや胃腸にとてもよいので、漢方薬にもなっています。


サンニンの素晴らしさをお伝えできましたでしょうか?
沖縄にたくさん咲いている花だそうですが、沖縄の美しい海といい、沖縄の花と聞くだけでも癒される気がしませんか?

サンシンは化粧水やシャンプー・リンスにもなっていますので、特に女性の方は是非使ってみてくださいね。
サンシンの香りに包まれて心も身体も美しくなりたいですね。
posted by さっぷりん at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント サ行

2009年09月22日

サラシア

このページでは、サラシアについて解説します。
インドの人は肌の艶がよく、スタイルも良い人が多いと思いませんか?
その原因の一つにサラシアがあるのだそうです。
サラシアについて調べてみましたが、サラシアはダイエット効果のある植物だと言う事がわかりました。
それだけではなく美肌にも関係ありますので、女性の方は必見です。是非読んでくださいね。


サラシアとはインドに自生する植物です。サラシアはタミール語です。

インドではプロポーションが優れている人が多く見られますが、これは古くからインドではサラシアを食べていたからでしょう。

サラシアにはダイエット効果があるので、日本ではダイエット食品や健康食品として販売されています。

サラシアは、ご飯やパンなど炭水化物や糖類の吸収を抑制し、余分な内臓脂肪を徐々に分解してくれるので、食べても太りにくくなるのです。

それだけでなく、サラシアは腸内の環境を整え、悪玉菌を善玉菌に変えてくれるので、便秘の解消につながり、肌トラブルがなくなります。

つまりサラシアを摂ることで、理想の体形だけではなく、美肌も手に入れられるのです。

サラシアは若い女性だけでなく、40代や50代の女性にも効果を現し、サラシアを摂取することでハリのある肌を蘇らせてくれます。

また、シミの原因である活性酵素を取り除く効果もあることから、肌の新陳代謝を高め、美白効果があります。


サラシアの素晴らしい効果をおわかりいただけましたでしょうか?
インドの女性が美しい理由がわかりましたね。
サラシアを摂取する事で太りにくくなり、便秘が治り、肌が綺麗になったらもう言う事なしですよね。
サラシアはお茶や粉末タイプのものやサプリメントなど、さまざまな製品があるようですから、一度お試しになってみませんか?
posted by さっぷりん at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント サ行